七星明先生の2000人セミナーのレポート2回目です。

今回は出店されていたブースについて書いてみます。この出展ブースが、学園祭さながらの盛り上がりを見せていて、「業界をあげてのセミナー」って感じで、セミナーの成功に一役買っていました。

今回の七星明先生の2000人セミナーですが、前回も書いたとおり、日比谷公会堂に入るやブースがズラッと並んで出展していて、周りではメイド服や浴衣を着たキャンペーンガールが「名刺交換をお願いします!(ニコッ)」って言って、名刺交換という名のリスト収集をしていました(笑)下の画像がメイドギャルから貰った名刺の裏面です。(一応住所隠してます・・・。)

メイドギャルから貰った名刺

ここで名刺交換をすると、案の定、後からメールでセールスのようなものがあったようですね。さすがインターネットビジネスの業界です。皆さん、色々考えて仕掛けてきています。こういった仕掛け方の勉強ができたのもこのセミナーの面白かったところの一つですね。(しかし、なんといっても面白かったのは、セミナー本体での仕掛けだったのですが、それはまた後ほど・・・)。

よく、「仕掛けられる側から、仕掛ける側に回りましょう」って言われますが、こういった、強者たちが仕掛けまくってくるところに身を置いて、どうやって仕掛けてくるのかを実際に体験するというのは、かなり勉強になりますね。

本当は、余裕をもって会場に到着して、セミナーの開始前にブースを見て回ろうと思っていたのですが、案の定、寝坊しまして(笑)、開始時間ギリギリの到着になってしまったので、ほとんど見て回ることはできませんでした。

七星祭うちわ今回のブース出展では、セミナー集客のアフィリエイトで結果を出された方で、成績の良かった順に良い場所を提供されていたんだと思いますが(たぶん)、入ってすぐの天野友二さんのブースではうちわと「タイトル大百科」という冊子が配られていました。あと「うまい棒」が1本入っていたかな?記憶が定かじゃないですが。

また、このブースには現金一億円の札束が置かれていて、持ってみたりできたそうですが、全然知りませんでした。見てみたかったですね、現金1億円の札束。

あとは、入ってすぐの所に出展していた与沢翼さんのフリーエージェントスタイルのブースもちらっと見ました。与沢翼さんに弟子入りしたばかりの知り合いとばったり会ったりしてビックリしましたね。当時は与沢さんが会社を組織化して大きくして行くことを決断された直後だったんでしょうかね。

今回のブースは全部で14個も出ていたそうです。

  • 七星明応援団本部(天野友ニ)
  • 動画撮影&編集技術(日本WEB動画協会)
  • ネット有名人プロデュース(与沢翼、小玉歩)
  • フェイスブック集客(佐藤みきひろ)
  • スマートフォンマーケティング(松本剛徹)
  • 不動産投資(水戸大家)
  • カメラの転売(ハイパーカメラ)
  • 起業の為の7つの法則(バリューアップ)
  • メールアドレス収集のすべて(インプロビック)
  • 起業家豪華5名の講演(SKナレッジ)
  • 盲導犬チャリティ(盲導犬総合支援センター)
  • パイロット予備校
  • あたらしひろゆきシークレットセミナー
  • アパレルショップR-joker

(この下から3番目の「パイロット予備校」って何でしょうね?興味深いです。)

このリストは、七星明先生のブログに紹介されていたのを貼っていますが、こうやって見ると全然見ることができなかったのが悔やまれます。しかも、後で知ったのですが、たくさんの無料プレゼント企画で、有料級のDVDをタダで配ったりしてたみたいなんですよね~。与沢さんのDVDだけゲットしましたが、他は全然気づきませんでした(泣)ちなみに与沢さんのブースではフォームにアドレスを書いて渡すと、実際に販売されている与沢さんの過去のDVDの中から好きなものを1枚貰えるというものでした。さすが与沢さん、太っ腹です。実際に太っ腹ですが(笑)管理人はかなり遅くに行ったので、「ECの帝王学」しか残っていませんでした。なので、選択の余地もなく、「ECの帝王学」の第1巻を頂いて帰りましたが、「ECの帝王学」不人気だったんでしょうか・・・。

では、第2回はこれくらいで、次回はようやくセミナー本編に入りますね。

⇒ 2000人セミナーその3 につづく