「億を稼ぎ続けるメルマガ術セミナー」のレポートの4回目です。この2000人セミナー、大規模な仕掛けに目が行きがちでしたが、振り返ってみると内容もかなり勉強になるノウハウが満載だったんだなぁと感じます。「勉強する」という感じのセミナーではなかったのですが、もっと貪欲に学ぶ姿勢を持っていくべきでしたね。個人的な反省点です。

2000人セミナー

 

さて、「億を稼ぎ続けるメルマガ術セミナー」の流れは以下のとおりでした。

1.セミナーの受け方・学び方
2.結果を出す人・七星の実例
3.メルマガの公式
4.良い発行者
5.メルマガの書き方
6.お金になるメール
7.洗脳メール
8.ネットで億を稼ぎ続ける方法

こうやって見ると、セミナーをどうやって組み立てたら良いのか勉強になりますね。

そして、「メルマガの4大公式」が提示されました。

1.よい読者
2.よい情報
3.よい文章
4.よい発行

この4つを分けてバランス良く考えることです。このすべてが揃ってはじめてメルマガで大きく稼ぐことができるのです。七星塾で、ビジネスは、「商品・集客・販売」に分けて考えるという公式を習ったのですが、それに似てるなあと思いました。こういったフレームワークは学習効率を上げる上で大切ですね。

続いて、この各項目について細かいノウハウが解説されたのですが、なかでも感銘を受けたのは「よい文章」に関して、「漢字を使わない」「ネガティブ文章にしない」という箇所です。これは、多くの人がハッとさせられたみたいですね。

ちなみに、「よい文章」を書くコツとして提示されたのは以下のとおり。

・漢字を使わない。
・改行をリズミカルに。
・ネガティブ文章にしない。

(×)本人以外のご利用はお断りします。
(○)本人だけがご利用できます。

(×)17時以降はNG
(○)17時までOK

・ハウツー型と小説型の文章
・箇条書きで書く
・一文一義
・件名の重要性
・キャッチコピー

詳しくは、何らかの機会に「億を稼ぎ続けるメルマガ術セミナー」の動画を手に入れることができると思いますので、是非そのときにじっくり見てください。

⇒ 2000人セミナーレポートその5 につづく